ニュース

「四国遍路」の世界遺産登録目指し 飲料メーカーが売り上げの一部を寄付 香川

 「四国遍路」の世界遺産登録を応援しようと、飲料メーカーが売り上げの一部を寄付しました。

 「四国遍路」を巡っては四国4県や四国八十八ヶ所霊場会など97団体で構成する協議会が、世界遺産登録を目指して学術研究や遍路道の整備を行っています。

 この活動を応援しようと、アサヒビールとアサヒ飲料は毎年売上の一部を協議会などに寄付していて、2021年は総額約160万円を贈りました。

関連ニュース

新着ニュース