ニュース

岡山県の主要観光施設 2021年1月の利用者数は前年の半分以下

 2021年1月に岡山県の主な観光施設を利用した人は、前の年の同じ時期の半分以下に減ったことがわかりました。

 岡山県が、県内30の主要観光施設を利用した人の数をまとめたものです。

 2021年1月の合計利用者数は19万9316人で、前の年の同じ月と比べ52.3パーセント減り半分以下になりました。2020年12月のGoToトラベルの停止や、首都圏などに出された緊急事態宣言の影響とみられています。

 倉敷美観地区に近い市営中央駐車場では、前の年の同じ月から22.8パーセント減って1万6272人。岡山後楽園では72.9パーセント減って1万5303人となっています。

関連ニュース

新着ニュース