ニュース

岡山県で6933人に“喜びの春” 公立高校で一般入試の合格発表 今年は掲示とHPで

 岡山県の公立高校で一般入試の合格者が発表されました。2021年は、新型コロナウイルス対策として掲示とホームページ、両方での発表となりました。

 373人が受験した岡山朝日高校では、午前9時に合格者360人の受験番号が張り出されました。

 新型コロナ対策として2020年に続き、高校のホームページでも発表したため、掲示板を見にきた生徒は例年より少なめでした。

(生徒は―)

「実際に見て臨場感を味わいたいなと思って来ました」

「文化祭を特に頑張りたいなと思っています」

「県内でもレベルの高い進学校なのでスタートダッシュを決めて落ちこぼれないように、あと部活で自分のより良い成長につなげていけるように頑張っていきたい」

 岡山県の55の公立高校で一般入試に合格した6933人に喜びの春が訪れました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース