ニュース

〈新型コロナ〉香川県は1週間で60人が感染 4月1日から警戒レベルを「感染拡大防止対策期」へ

 香川県は新たに28人が新型コロナに感染したと発表しました。

 これを受け香川県の浜田知事は31日に引き上げたばかりの県独自の警戒レベルを、4月1日からさらにひとつ引き上げることを発表しました。

(香川県/浜田恵造 知事)
「この感染者数の一層の急増は想定を超えたものということで、2日続けてではありますが対策期を更に移行せざるを得ないと判断し」

 31日に新たに感染が発表されたのは高松市の22人、丸亀市の3人、綾川町の2人など合わせて28人です。

 この1週間の感染者は60人となったため、県独自の警戒レベルで上から3番目となる「感染拡大防止対策期」に警戒レベルを引き上げました。

 不要不急の県内移動をしないよう県民に協力を呼び掛ける他、飲食店への時短営業要請を検討します。対策期間は4月21日までです。

 警戒レベル引き上げに伴い、4月1日からGoToイートキャンペーンの食事券などの利用条件を4人以下とすることを農林水産省に依頼します。

 この他、県が独自に行っている県内限定の観光キャンペーンも4人以下の旅行に限定するなど対策を行うこととしています。

関連ニュース

新着ニュース