ニュース

“魔女の宅急便”みたいに ほうきを使って楽しく撮影♪ 香川・国営讃岐まんのう公園

 香川県まんのう町の国営讃岐まんのう公園が、ほうきの貸し出しを始めました。
 このほうきは、掃除…ではなく写真撮影をより楽しむためのアイテムなんです。

(野口真菜リポート)
「このほうきを使って…魔法使いになったような写真が撮れるんです!」

 青空をバックにジャンプすると…ほうきに乗って空を飛んでいるように見えませんか?

(国営讃岐まんのう公園 企画広報/和光拓さん)
「魔女の宅急便みたいに、ぴょんってジャンプしたりとか。ささやかなアイテムなんですけど少しでも喜んでもらえるとすごくうれしいです」

 国営讃岐まんのう公園は4月10日から2カ所の案内所で、無料でほうきを貸し出しています。

 このほうきは園内に植えていた「コキア」で作ったものです。
 コキアの別名はホウキグサ。秋の紅葉を終えた葉っぱを撮影アイテムにできないかとスタッフがほうきに作り変えました。

(国営讃岐まんのう公園 企画広報/和光拓さん)
「柄の部分も園内で採れた枝を使っていて、市販のほうきとはまたちょっと違う感じなので、ここでしか撮れない写真になるんじゃないかなと思います」

 小高い丘の上でジャンプしたり…
 ポーズで動きをつけたりすればユニークな写真が撮影できます。

 12日にも早速、撮影している人たちがいました。

(撮影した人は―)

「コキアがこんないいほうきになるなんてなあ」

「アイテムがあるから楽しめる」

「楽しいよ、童心に帰ったなあ。(Q.魔女日和でしたね)そうです!いい思い出になりました」

 見頃を迎えているネモフィラに囲まれると…まるで青い空の上を飛んでいるように見えませんか?

 この他にも春の国営讃岐まんのう公園には撮影スポットがたくさんあります!

(※ほうきの劣化状況により貸し出しを終了する場合もあります)

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース