ニュース

岡山・真庭市で蒜山の山開き 登山の安全と新型コロナ収束を祈願

 岡山県真庭市で蒜山の山開きが行われました。神事では登山の安全と併せてコロナ収束を祈りました。

 山開きの神事は5月15日に真庭市の「塩釜石彫公園」で行われました。

 山開きは、登山の安全を祈願するために蒜山観光協会が毎年この時期に行っています。2021年は新型コロナ感染者が急増し、岡山県で緊急事態宣言が発令されたことを受けて、新型コロナの収束も併せて祈願しました。

 蒜山観光協会によりますと、蒜山には例年約6万人の登山客が訪れますが、2020年は4万人ほどだったということです。

(蒜山観光協会/石賀幹浩 会長)
「なかなか観光協会として蒜山の方にお越しくださいという声は発しにくいんですが。ソーシャルディスタンスをとっていただきながら、安全安心に登山を楽しんでいただければと思っております」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース