ニュース

〈新型コロナ〉岡山県の緊急事態宣言 6月20日に「解除」へ 政府が正式決定

 政府は、国の対策本部会議で岡山県への緊急事態宣言を6月20日で解除することを正式に決めました。

(菅義偉 総理大臣)
「緊急事態宣言については北海道、東京都、愛知県京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県について6月20日をもって解除すること」

 6月20日に期限を迎える緊急事態宣言について政府は専門家らでつくる分科会で意見を聞き、岡山県と広島県は解除沖縄を除く7都道府県はまん延防止等重点措置に切り替えることを決めました。

 岡山県では5日連続で新型コロナの新規陽性者数が10人を下回っています。

(街の声は―)
「解除はいい判断だと思うけど、これからまた急に増える可能性もあるので心配」
「落ち着くまでは(宣言が)出ていても出ていなくても外には出ないようにしていたのであまり変わってないです。解除の方針はいいと思いますよ」

 岡山県は午後7時から対策本部会議を開き、今後の県の対応を決める方針です。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「数字は本当に皆さま方のご協力のおかげで随分落ちた病床使用率も下がっています。ただ、その一方でリバウンドについては非常にまだまだ警戒をしなければいけない状況にある、そのバランスをどう考えるかということになります。一切の制約がなくなるということもこれは正直申し上げてなかなか考えられないということであります」

 岡山県などの発表によりますと17日は、倉敷市で2人、早島町で2人の合わせて4人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース