ニュース

〈新型コロナ〉地元企業が学生に食料品を無料提供「学生さんが元気にならないと、社会が元気にならない」 岡山市

ADVERTISEMENT

 新型コロナの影響を受けている学生を支援しようと岡山市の大学で地元企業が食料品を無料で提供しました。

(松木梨菜リポート)
「袋には食料品がたくさん詰められています。中にはレトルトカレーやパスタソース、ご飯などが入っています」

(学生は―)

「バイトずっとないんでもらえたらうれしいです」

「米も尽きてるので助かりますね」

 岡山市北区の岡山理科大学です。食料品の提供は新型コロナの影響でアルバイト収入が減るなどした学生の力になろうと、地元の商社「ミツボシ」と食品スーパー「グランドマート」が行っているものです。

 この日を含め4日間で1000人の学生に、1人当たり約2300円分の食料品を配ります。

(ミツボシ/岸本貴夫 業務部長)
「学生さんが元気にならないと、社会が元気にならないんで」

(グランドマート/岡本和恵 取締役)
「支援したい企業があれば今後もコラボレーションをして、何とか皆さんの力になっていきたいと思っています」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース