ニュース

世界に1本の“隕石”が使われた腕時計も! 世界の「高級時計」2200点が岡山市に集合

 世界の高級時計が一堂に会するフェアが、岡山市で始まりました。

 ワールドウォッチフェアには、約30のブランド2200点の高級時計が集まりました。近年、値崩れしにくい高級時計を投資目的で買う人も増えているといいます。

 「ジラールペルゴ 4930万2000円(税込み)」は世界限定10本・日本初入荷の時計です。ミニッツリピーターという技術が使われており、時計のレバーを引くと鐘の低い音と高い音で時刻を知らせてくれます。

 「アントワーヌ・プレジウソ 3630万円(税込み)」は世界に1本しかない限定品です。時計の外側には隕石が使われていて、美しい繊細な作りが目を引きます。

 「ジャガールクルト 3256万円(税込み)」は東洋をイメージして作られました。文字盤は職人が筆で絵を描きました。ガラス盤には、鶴の飛ぶ姿が立体的に表現されています。

 高級時計を集めた「ワールドウォッチフェア」は、ザ・コートヤード表町で7月18日まで行われます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース