ニュース

「目移りしちゃう店内」コロナで苦境のハンドメイド作家ら 期間限定でシェアショップをオープン 岡山市

ADVERTISEMENT

 新型コロナウイルスの影響で作品の出展先が減って困っているハンドメイド作家らが協力し、岡山市で期間限定のシェアショップをオープンさせました。

(記者リポート)
「こちらが期間限定でオープンしたショップです。県内の作家さんが作った洋服やアクセサリーなどいろんな商品が置いてあって、目移りしちゃいます」

 岡山市北区のブランチ岡山北長瀬に6月15日にオープンした期間限定のシェアショップ「yuu」です。

 県内を中心に約20組のハンドメイド作家の作品が並びます。

 着物や古着などのリメイクを手がける石原初美さん(73)。

 新型コロナの影響で作家の出展先が減っていることを受け、ブランチ岡山北長瀬の空き店舗を活用しシェアショップをオープンさせました。

(シェアショップを企画/石原初美さん[73])
「作家さん救済、自分もそうだったんです。こういう作品作っても、行くところがなくて」

(お客さんは―)
「ドライフラワーがあったので買いました」
「ハンドメイド見るのが好きなのでうれしいです」

 作家として活動しながら愛媛県で雑貨店を営んでいる藤岡実加子さん(37)は、出展先で知り合った石原さんに誘われシェアショップへの参加を決めたそうです。

(シェアショップに参加/藤岡実加子さん)
「マルシェもキャンセルになったり中止になったり。今の時代でなかなか経営も難しいけど、ハンドメイドの良さを皆さんに知っていただきたい」

 期間限定のシェアショップ「yuu」は7月末までオープンしていて、現在も出展希望者を募っているそうです。

 あなたも唯一無二のお気に入りを探してみては。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース