ニュース

25年ぶりに倉敷市で竜王戦開催へ 藤井聡太二冠が豊島将之竜王に挑む 岡山

ADVERTISEMENT

 2021年11月、将棋タイトル戦の最高峰のひとつ「竜王戦」が25年ぶりに岡山県倉敷市で開催されます。

(倉敷市/伊東香織 市長)
「ご存じのように倉敷市は大山康晴十五世名人の出身地であります。将棋の町、倉敷。多くの方に楽しんでいただきたい」

 開催決定にあたり9月2日、大会事務局が記者会見を開きました。

 将棋の竜王戦は名人戦とならび、タイトル戦の中でも最高峰と位置づけられています。

 竜王戦の対局は7番勝負で、そのうち第5局が2021年11月26日・27日の2日間、良寛ゆかりの地、倉敷市玉島柏島の円通寺で行われます。

 対局は初めて竜王への挑戦権を獲得した藤井聡太二冠が豊島将之竜王に挑みます。倉敷市での竜王戦の開催は25年ぶりとなります。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース