ニュース

新見市の紅葉の名所「三室峡」が鮮やかに 岡山

ADVERTISEMENT

 新見市の紅葉の名所「三室峡」では、色とりどりの木々が訪れた人を楽しませています。

 赤く色づいたモミジの葉。秋の行楽シーズンに多くの観光客が訪れる新見市の三室峡です。三室ダムの上流にある展望台からは、鮮やかに色づいた木々を一望することができます。ただ、ここ数日の冷え込みや雨で一部で落葉が始まっています。

 新見市地域振興課によりますと、三室峡の紅葉を楽しめるのは、この週末が最後になりそうだということです。なお、恒例イベントの「三室峡紅葉まつり」は、新型コロナの影響で2年連続の中止となりました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース