ニュース

「駆け込み寺だっていい」元文科大臣・馳浩さんが夜間中学の重要性語る 香川

ADVERTISEMENT

 2022年4月に三豊市に開校する、香川県初の「公立夜間中学」について多くの人に知ってもらおうと、シンポジウムが開かれました。

(元文部科学大臣/馳浩さん)
「夜間中学が駆け込み寺だっていいじゃないですか。あるいはさまざまな事情で義務教育段階の普通教育をしっかりと受けられていないお子さんたちの居場所でもいいじゃないですか」

 21日のシンポジウムには、約350人が来場しました。自治体に公立夜間中学の設置などを求める「教育機会確保法」の成立に尽力した元文部科学大臣の馳浩さんが、夜間中学の重要性について語りました。

 「夜間中学」は、年齢や国籍を問わず、さまざまな事情で学び直しを必要とする人たちのための学校です。
 三豊市では2022年4月、高瀬中学校の校舎に「公立夜間中学」を設置し、全国で初めて中学生も受け入れる方針です。

 パネルディスカッションでは、ボランティアで夜間中学を運営する城之内庸仁さんが、ニーズを掘り起こすにはクチコミが重要であることを来場者に呼びかけました。

(来場者は―)
「高瀬中学校で養護教諭をしていた者なんですけど、夜間中学と関わりが持てたらいいなと思って来てみました」
「立ち上げは大変だと思うけど、これが成功すればいいと思う」

 三豊市では現在、市の内外から公立夜間中学の生徒を募集しています。入学を希望する方は、以下へ問い合わせてください。

【三豊市の夜間中学に関する問い合わせ】0875-73-3131



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース