ニュース

香川県 13日から警戒レベルを上げ「感染拡大防止対策期」に 31日まで〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 新型コロナの急速な感染拡大を受け、香川県は県独自の警戒レベルを1つ引き上げることを決めました。

 香川県では11日までの1週間で155人の感染が発表され、病床の使用率も20%近くまで上がっています。

 香川県はこれらの状況を総合的に判断し、13日から警戒レベルをひとつ引き上げ、上から3番目の「感染拡大防止対策期」とします。期間は1月31日までです。

 浜田知事は県民に対して、混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出を自粛することや、飲食店での5人以上の会食は控えるよう協力を呼び掛けました。

 ただし、県の認証を受け、ワクチン・検査パッケージ制度が適用されている飲食店は5人以上の会食も可能としています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース