ニュース

岡山県 感染状況引き上げ「レベル2」 旅割は隣県の新規予約停止に〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 新型コロナの感染拡大を受け、岡山県は感染状況を「レベル2」に引き上げ、注意を呼び掛けています。

 岡山県が13日朝に開いた対策本部会議では、1月5日からの1週間の新規感染者は351人で、第5波の2倍以上のスピードで感染者が増えていることなどが報告されました。

 県は患者の急増に備え、岡山市北区の「岡山シティホテル厚生町」を新たな宿泊療養施設とします。ここでは重症化リスクが高い人に中和抗体薬を投与できる体制も整える予定で、1月21日に運用を始めます。

 また、岡山県内の宿泊施設の料金を割り引くなどする「おかやま旅応援割」について、香川・兵庫・鳥取在住の人の新規予約を15日に停止します。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「これまでのやり方が通用しません。これから数字は必ず増えます。ご自身を守る行動を取っていただきたい」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース