ニュース

岡山県がVチューバー動画でPR「若者向けの情報の入り口として」

ADVERTISEMENT

 若い人に地域について知ってもらおうと、岡山県はCGキャラクターを起用したユニークな動画を公開しています。

 3月、県のホームページで公開された動画。VチューバーことバーチャルYouTuberの「ももこ」と「キビト」が、光化学オキシダントについて、岡山は注意報の発表が多いことなどを紹介しています。

 岡山県はVチューバーによるPR動画を2019年から制作していて今回で9作目です。

 かなり遊びの要素が入った仕上がりのこの公式動画。県の担当者によりますと、「若者向けの情報の入り口として、必要な情報を入れながらも硬くならないようにしている」ということです。

 新しい動画の再生回数は8万回を超えています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース