ニュース

入場券なくてもOK 参院選「期日前投票」始まる 香川

ADVERTISEMENT

 7月10日に投開票が行われる参議院選挙の期日前投票が始まっています。

 高松市役所11階の期日前投票所では24日午前、有権者が次々と一票を投じていました。こちらでは、7月9日まで毎日、午前8時30分から午後8時まで投票ができます。

(宮川周三リポート)
「投票所の入場券を持っていなくても、こちらにある紙に名前や住所などを書いて本人確認ができれば投票ができます」

(高松市選挙管理委員会/滑田健二さん)
「密集している所がちょっと……という方もおられると思いますし、密集を避けるという意味で期日前(投票)は期間が長いですので、そちらのほうを利用していただければ非常に便利かなと思います」

 3年前の前回、期日前投票を利用した人は香川選挙区・岡山選挙区ともに投票者全体の3分の1以上を占めました。

 しかし、投票率は香川選挙区が45.31%、岡山選挙区が45.08%でいずれも過去最低でした。

 今回の参院選では香川県で39カ所、岡山県で110カ所の期日前投票所が設置されます。

(高松市選挙管理委員会/滑田健二さん)
「商業施設のほうでも期日前投票が行われますので、買い物のついでとかいうこともできますので、ぜひご利用いただければと思います」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース