ニュース

9月に障害者陸上全国大会開催 高松市の商店街でPRイベント

ADVERTISEMENT

 今年9月に高松市で開かれる障害者陸上の全国大会をPRしようと2人の選手がイベントを行ないました。

 高松市の丸亀町商店街でPRイベントを行ったのは、これまでの大会に出場した義足ランナーの鈴木徹さんと、車椅子ランナーの永尾嘉章さんです。

 会場では競技の体験会が行なわれ、イベントに参加したスポーツ少年団のメンバーが鈴木選手に挑んでいました。  また、義足や競技用車椅子の体験には商店街を通る人たちが参加し、競技の難しさを実感していました。

(義足を着用して歩いた人はー) 「もうちょっとうまくいくと思ってたけど難しんだなと思いました」

(競技用車椅子を試乗した人はー) 「体験することで興味とか関心が出てきたので(日本パラ陸上競技選手権を)一度見てみたいと思います」

 大会は9月1日と2日に高松市の屋島レクザムフィールドで開かれます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース