ニュース

岡山国体記念馬術大会 全国から選手160人が参加 岡山・真庭市

 県内外から多くの選手が参加し、岡山県真庭市蒜山で国体を記念した馬術大会が開かれています。

 真庭市蒜山の蒜山ホースパークで開かれている、岡山国体記念馬術大会です。

 2005年の岡山国体以来、毎年開かれているこの大会には、県内外から選手160人と140頭の馬が参加しています。

 大会では、初心者から、国体などを目指す上級者まで様々なレベルに対応した競技が行われます。

 競技は24日から行われていて初日の24日は、障害物を飛び越えながら進む、障害馬術という競技が行われました。

 また、25日からは、障害馬術に加え、演技の正確さや美しさを競う馬場馬術も行われています。岡山国体馬術大会は26日まで行われます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース