ニュース

江戸時代から続く…伝統の「奉納歌舞伎」 香川・小豆島 

 小豆島の神社で、江戸時代から続く伝統の「奉納歌舞伎」が行われました。

 国の重要有形民俗文化財に指定されている、小豆島町の「中山の舞台」に観客約400人が集まりました。

 江戸時代から伝わる奉納歌舞伎を、毎年この時期に地元の住民が熱演していて、今年は「三番叟」で幕が開きました。

 小学生が大人顔負けの見えを披露すると、たくさんの「おひねり」が飛びました。

 演目の合間には、歌舞伎名物「割り子弁当」を楽しむ人の姿も見られました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース