ニュース

春のセンバツ 高松商業は大会初日に埼玉・春日部共栄と 組み合わせ抽選会

 春のセンバツ高校野球の組み合わせ抽選会が行われ、高松商業と埼玉の春日部共栄の対戦が決まりました。

 抽選会では出場する32校のキャプテンが、くじを引きました。高松商業は、大会初日の第2試合で埼玉の春日部共栄と対戦します。

 高商は、香川と中塚の投手陣を中心に秋の香川大会、四国大会を制し3年ぶり、27回目の出場を決めました。前回出場した2016年には、準優勝していることから今回も期待が寄せられています。

 対する春日部共栄は、22年ぶり3回目の出場、秋の埼玉大会を制し、関東大会では準優勝しています。

(高松商/飛倉爽汰 主将) 「ピッチャーを中心に、守り勝つ野球をして、冬の課題だったバッティングをみせながら、まずは初戦突破を頑張りたい」

 春のセンバツ高校野球は、3月23日に開幕します。

新着ニュース