ニュース

信号機がない円形交差点「ラウンドアバウト」香川で初整備へ 宇多津の水族館オープンにあわせ

 香川・宇多津町に信号機がない円形の交差点、「ラウンドアバウト」が整備されることになりました。香川県では初めての導入です。

 宇多津町の交差点に香川県で初めてラウンドアバウトが導入されます。2020年3月に交差点のすぐ北側に四国水族館がオープンする予定で、交通量の大幅な増加と渋滞が予想されています。

 ラウンドアバウトは円形の交差点を時計回りに一方通行するもので、信号機がある交差点よりスムーズに通行できるとされています。また、速度が抑えられるため事故防止にもつながると期待されています。

 岡山・浅口市には、3年前に導入されました。事業費は約3000万円で、年内には工事に取り掛かり2020年2月末から3月上旬までの完成を予定しています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース