ニュース

香川県で初「ラウンドアバウト」運用開始 “見慣れぬ交差点”に戸惑う人も 水族館近くに完成

 香川県で初めての導入です。香川県宇多津町で信号機がない円形の交差点「ラウンドアバウト」が運用を開始しました。

 「ラウンドアバウト」が整備されたのは3月20日にオープン予定の四国水族館近くの交差点です。  円形の交差点を時計回りに一方通行するもので、信号機がある交差点よりスムーズに通行できるとされています。  水族館のオープンで交通量が大幅に増えることを想定し、渋滞対策として整備されました。

 3月15日までは交通量の多い時間に警察官が立ち通行方法などを説明します。運用初日の12日は、見慣れない交差点に戸惑う人もいました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース