ニュース

晩秋の小豆島を駆け抜ける 瀬戸内海タートル・フルマラソン

ADVERTISEMENT

 香川県小豆島で24日、瀬戸内海タートルフルマラソン全国大会が開かれました。晩秋の小豆島を大勢のランナーが駆け抜けました。

 40回目となる今年の大会には、フル、ハーフ、10キロの3部門に合わせて約3300人が参加しました。交通機関の乱れでスタートが10分遅れましたが、参加者は美しい景色を楽しみながら海沿いのコースを思い思いのペースで走っていました。

(参加者はー) 「自然とともに海沿いを走れるのがすごく楽しみです」 「地元の方が作っていただいた和気あいあいとした大会なので楽しく走らせていただいています」 「地元の方が応援してくれるから元気もらって」

 ゴールした参加者は、土庄町商工会が振る舞う小豆島特産の温かいそうめんをおいしそうに食べていました。またSTU48のメンバーによるトークイベントも行われました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース