ニュース

白く透明感のある小さな花 春の訪れを告げる花セツブンソウが見頃 岡山・美作市

ADVERTISEMENT

 岡山県美作市で、春の訪れを告げる花セツブンソウが見頃を迎えています。

 美作市南の河合地区では、落ち葉の間からセツブンソウが小さな花をのぞかせています。  キンポウゲ科の多年草で、その名のとおり「節分の頃に咲く」ことからセツブンソウと名づけられていて、花言葉は「微笑み」「気品」などとされています。

 山野草の愛好家たちが連日訪れ、白く透明感のある花をカメラに収めていました。

 まるで微笑みかけてくれるように咲く愛らしいセツブンソウは、2月いっぱい楽しめるということです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース