ニュース

特集

【特集】ゲーム時間に「上限」の条例案に賛否の声 香川県議会が依存症対策で検討

 香川県議会はゲーム依存症の対策として条例をつくろうと検討を重ねています。1月、その素案が発表されると県内外から賛否の声が上がりました。特に議論を呼んだのは、「平日は60分」など、ゲーム時間の上限を条例に盛り込んだ点でした。  ゲームを通じてコミュニティーを作っている若者、依存症治療にあたる医師などの声を聞きました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース