ニュース

〈新型コロナ〉公立高校の一般入試は予定通り実施へ 教室に入る受験生を40人以下に抑えるなど対策も 岡山

 10日から岡山・香川の公立高校で一般入試が始まります。岡山県教育委員会は各学校に新型コロナウイルスの感染予防対策を取るように通知しました。

 岡山県では、10日と11日に55の公立高校で一般入試が実施されます。岡山県教育委員会は「新型コロナウイルスの生徒への感染拡大はみられない」として予定通りの実施を決めました。

 各学校では1つの教室に入る受験生を40人以下に抑え、席の間隔を空けるなどして対応します。このほか、受験生にマスクの着用を呼び掛けたりアルコール消毒液を設置したりします。

 公立高校の一般入試は岡山・香川ともに10日に学力検査、11日に面接です。合格発表は岡山が18日、香川が19日です。

 合格者の発表については岡山は各校のホームページで、香川は例年通り各校で合格者の受験番号を掲示するということです。

 また新型コロナウイルスに感染して受験できない場合は、24日に追検査を行います。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース