ニュース

香川県に“春の便り” 例年より5日早い「桜の開花宣言」

 香川県に四国で最初の「春の便り」が届きました。

(高松地方気象台職員/井上達ニ 調査官) 「5輪開花を観測しましたので高松の桜、開花ということになりました」

 高松地方気象台は23日午前10時ごろ、「桜の開花」を宣言しました。

 去年より3日、例年より5日早い開花です。  今年は春先の気温が平年より高かったため、開花が早まったとみられています。

(赤木由布子リポート) 「青空の下、上着いらずのぽかぽか陽気です。開花宣言にふさわしい春本番の暖かさです」

 高松市は23日、日中4月上旬並みの18.2度まで上がり、多くの人が桜を見に訪れていました。

(結婚撮影に訪れた夫婦) 「この結婚式のめでたい日に桜の開花ということで、幸先が良いなと思って嬉しいです」

(静岡から訪れた親子) 「すごいきれいですね、ね、きれいだね」

 23日に開花宣言した桜はいつごろ満開を迎えるのか、カレンダーで見ていきます。  ソメイヨシノは通常、開花から1週間ほどで満開を迎えますが、29日ごろまで気温が高い日が続くため、あと5日ほどで満開になりそうです。

 栗林公園は28日ごろから見頃になるでしょう。満開から1週間ほどは見頃が続くので、4月初旬まで満開を楽しめそうです。  このほかの桜の開花状況を見てみると、金刀比羅宮も開花したようです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース