ニュース

〈新型コロナ〉外出自粛要請の中…桜の名所、栗林公園の人出は去年の2割程 高松市

 高松市では4日、桜が満開になりました。栗林公園では、市の外出自粛要請もあって人出は去年の2割程度になっています。

 高松市の栗林公園ではソメイヨシノを中心とした約300本の桜が見ごろを迎えました。園内では、訪れた家族連れなどが満開の桜の下でお弁当や写真撮影を楽しんでいました。

 しかし、新型コロナウイルスの影響で、3月27日から予定していた春のライトアップを中止。  また、高松市がホームページなどで週末の外出自粛を要請したことなどもあり、去年の同じ時期は約1万4000人だった1日の入園者数が、4日は3000人ほどに留まっています。

(来園者はー) 「広いから大丈夫かなと思っては来たんです」 「できるだけ密集したところには行かないでおこうとは気をつけてます」

 栗林公園では大人数での料理の取り分けや皿やコップの共用を避け、グループ間の距離を十分あけるなどの感染予防を呼びかけています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース