ニュース

〈新型コロナ〉高松市が「特別定額給付金」のオンライン申請中止へ 申請の約6割に不備…システム上の問題も

 高松市が1人につき10万円の特別定額給付金のオンライン申請の受け付けを5月24日に中止すると発表しました。

 新型コロナウイルスに伴う国の特別定額給付金について、高松市は5月1日からオンラインでの申請受け付けを始めました。19日の朝までに7101件の申請がありましたが、約6割に不備があったということです。

 申請は内閣府のホームページで行いますが、当初は1人が何度も申請できるなどシステム上の問題があり、職員が手作業で照合していて給付に遅れが出ています。  25日からは郵送による申請も始まるため、オンライン申請とのニ重申請を防ぐためにも24日での中止を決めました。

 5月17日までにオンライン申請したものは、不備がなければ28日までに給付されます。  総務省によると、全国の自治体でオンライン申請の中止を決めた例は把握していないということです。

新着ニュース