ニュース

教育長の人事案否決を受けて辞表を提出した萩原市長 出直し市長選に出馬へ 岡山・美作市

ADVERTISEMENT

 岡山県美作市の教育長の人事案を議会に否決されたことを受けて、萩原誠司市長(64)が19日、辞表を提出しました。8月2日投開票の出直し市長選に萩原市長は立候補する見通しです。

 美作市の萩原市長は2014年3月に初当選し、現在2期目です。

 美作市によりますと萩原市長は18日の市議会で、空席になっている教育長に元小学校の校長(68)を充てる人事案を提出しましたが、賛成ゼロ、反対16票で否決されました。

 萩原市長は19日、議長に辞表を提出し、受理されました。災害などに対応するため辞職日を7月25日としています。出直し市長選は7月26日告示、8月2日投開票の日程で行われます。

 後援会関係者によりますと萩原市長は「議会の混乱が続くと市民に被害が及ぶ」と話していて、出直し市長選に立候補する予定です。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース