ニュース

〈新型コロナ〉県内初のクラスター感染 「接待伴う飲食店」で感染者5人に 岡山市

 岡山県で初のクラスター感染です。7月18日までに岡山市の「接待を伴う飲食店」で5人の感染が確認されました。

(岡山市/大森雅夫 市長) 「市中感染の恐れなしとしない非常に重く受け止め今後の改善策について整理をしていきたい」

 10代と20代の男性合わせて3人は、17日に感染が確認された20代男性と同じ、岡山市北区の接待を伴う飲食店の従業員です。18日、濃厚接触者としてPCR検査を実施し「陽性」が判明しました。

 16日から18日までで、この飲食店の従業員と客 合わせて5人の感染が確認されていて、岡山市は県内で初めて「クラスターが発生した」と判断しました。

 岡山市は飲食店を通して利用客にPCR検査を受けるよう呼び掛けています。

 19日に新たに感染が判明したのは10代から40代の男性4人で、うち3人がクラスター感染、もう1人は会社経営の40代男性です。7月16日に感染が確認された20代女性の濃厚接触者としてPCR検査を実施し「陽性」と分かりました。濃厚接触者は同居家族1人と同僚5人です。

 また18日、倉敷市でも20代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されています。岡山県内で感染が確認されたのは再陽性を除いて40人になりました。

新着ニュース