ニュース

香川の“住みます芸人”梶剛さん 商店街ににぎわい拠点をオープン!週1で無料お笑いライブも

 香川県住みます芸人の梶剛さんが、笑いで地域を盛り上げようと、11日、高松市の商店街に新たなにぎわいの拠点をオープンしました。

(香川県住みます芸人/梶剛さん) 「みんなで一つになって、香川を盛り上げていこうという、そういう拠点となる場所が欲しいという思いが、ずっとありまして。香川県を盛り上げたい人が自分にできることを持ち寄っていろんなことをやっていこう、というスペースでございます」

 三豊市出身のお笑い芸人、梶剛さんが運営するのは、高松常磐町商店街の空きビルを活用したイベントスペース「かじ笑店」です。

 オープンに向けてSNSで協力者を募り、古くなった床の掃除や壁紙の張り替えなどを行いました。さらに、準備の様子を動画で配信し、PRにも工夫を凝らしています。

 ビルの1階にはステージを配置し、毎週金曜日に無料のお笑いライブを開催します。  また、2階は展示などに活用できるスペースとして貸し出します。

 新型コロナの影響でスケジュールが遅れましたが、感染予防に配慮しながら11日の夜、オープン記念のイベントを開きます。

(香川県住みます芸人/梶剛さん) 「僕は自分にできることということで、お笑いライブを週に1回やっていきます。これも無料でやっていきます。展示会やワークショップ、これもやりたい人を募集しています。香川を盛り上げたい、という方には、無料でお貸しする予定ですので、ぜひ一緒に香川を盛り上げる拠点を作っていけたらと思います」

新着ニュース