ニュース

岡山市で消防車の写生大会 子どもたちが思い思いに描く

 岡山市で消防車の写生大会が開かれ、子どもたちがお気に入りの消防車を描きました。

(参加した子どもはー) 「黄色と緑と赤、青も」

 モデルはポンプ車、はしご車など、人命救助や消火作業にあたる消防車両4台です。

 岡山市消防局が開いた写生大会には約200人が参加しました。

 子どもたちはお気に入りの消防車の前に座り、思い思いにクレヨンを走らせていました。

(参加した男の子) 「かっこいいから、超かっこいい。これ高くてすごい勢いでいろんなところで水発射できるから」

(参加した女の子) 「ホースが長く描けてうまくいった」

 また、岡山市消防航空隊のヘリコプター「ももたろう」が上空を旋回すると、子どもたちは見入っていました。

 消防車の絵は10月2日まで受け付けていて、優秀作品は岡山市役所に展示される予定です。

新着ニュース