ニュース

4連休初日、鉄道は新型コロナウイルスの影響で静かなスタートながら客足は回復傾向 岡山市

  4連休初日の19日、鉄道は新型コロナウイルスの影響で静かなスタートとなりましたが客足は回復傾向だということです。JR岡山駅では例年の混雑はないもののマスク姿の帰省客や旅行客が目立ちました。

(旅行客はー) 「最近全然遊びに行けなかったので楽しんで遊びたいです」 「家族で祖父に会いに行きます。本当は友達に会いに実家に帰りたかったけど、身内だけで気を付けて楽しもうかなと」

 JR西日本岡山支社によると新幹線と在来線の予約率はお盆が2019年の22%だったのに対し、この4連休は2019年の半分程度まで戻る見込みです。

(JR西日本岡山支社/高原晃 広報室長) 「GoToトラベルに東京が含まれる、こういったことを契機に回復傾向に弾みが付いていくと考えている」

新着ニュース