ニュース

とれたてのリンゴ、マグロにお米も!スーパーに青森県の味覚が大集合 高松市

ADVERTISEMENT

 岡山・香川などのスーパーで青森県の味覚を集めたイベントが始まりました。

 マルナカと山陽マルナカ、合わせて198店舗では12日から「青森県フェア2020」を開催しています。
 高松市のパワーシティレインボー店では、11月に収穫したばかりの12種類のリンゴが並んでいます。

 また、青森県のブランド米「青天の霹靂(せいてんのへきれき)」は、6年連続で最高評価である「特A」を取得していて、さっぱりとした上品な甘みが特徴だということです。

 このほかマグロなどの海の幸や、ゴボウやニンニクといった山の幸など青森県の旬の味覚がたくさん並んでいます。

(青森県農林水産部/荒井純さん)
「旬の青森県の食材をお召し上がりいただいて、青森県をもっと身近に感じていただければと思っております」

 「青森県フェア2020」は、11月15日まで開かれています。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース