ニュース

中止になった体育祭の代わりに 1人50メートルをバトンでつなぐ「クラス対抗リレー」 岡山・倉敷工業高校

 岡山県倉敷市の高校で、中止になった体育祭の代わりとなる「クラス対抗リレー」が行われています。

 倉敷工業高校で行われている「クラス対抗リレー」です。機械科3年生の2クラスはそれぞれおそろいのシャツを着て挑みました。

(記者)
「いつもは観客を巻き込んで大盛り上がりのリレーですが、今年はクラスの仲間だけが見守ります」

 新型コロナウイルスの影響で10月に予定されていた体育祭が中止に。生徒会が中心となり「密」を避ける体育祭をしようと企画しました。

「クラス対抗リレー」は11月1日から体育の授業で行っています。1人50メートルをバトンでつなぎタイムを計測、速いクラスの勝利です。

 例年の盛り上がりはなくてもクラスのプライドを懸け、全力で秋の空を駆け抜けました。

(3年生はー)

「初っぱなからけがをしてしまったんですけど、それで負けてしまったんですけど、クラスのみんなは嫌な言葉を投げかけてくるのではなくて温かい言葉で迎えてくれたのでとてもうれしかったです」

「本来の体育祭じゃなかったんですけど小規模なんですけど、その時間を大切にみんなで頑張ろうって話をしてすごい楽しかった大会になりました」

 順位発表は12月1日、14日には表彰式も行われます。

関連ニュース

新着ニュース