ニュース

〈新型コロナ〉 岡山県内で15人感染確認 岡山市は11月に入って感染者が急増

 岡山県で新たに15人が、新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

 岡山県や岡山市などによりますと、感染が確認された15人のうち11人は岡山市在住、1人は岡山市の介護施設に勤務しています。

 クラスター関連の感染者は含まれておらず、中等症が3人、軽症が9人、無症状が3人です。15人のうち6人は感染経路が分かっていません。

 岡山県での感染確認は、再陽性を除くと529人となりました。

 また岡山市は11月に入って感染者が急増していることを受け、対策本部会議を開きました。

 市のこれまでの感染者267人のうち、半数以上の140人が11月に入ってからの感染確認です。

 忘年会シーズンを前に大森雅夫市長は、大人数での会食は極力避けるよう呼び掛けました。

(岡山市/大森雅夫 市長)
「もちろん社会活動経済活動も両立していかなければなりません。きちっとした感染拡大防止策を取っていただいて、お願いできればと思います」

関連ニュース

新着ニュース