ニュース

〈新型コロナ〉岡山県内で26人が感染 真庭市と倉敷市の高齢者施設でクラスター発生

 岡山県などは18日、新たに26人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。真庭市と倉敷市ではクラスターが発生しました。

 感染が確認されたのは岡山市で9人、倉敷市で9人、真庭市で5人、玉野市、津山市、笠岡市で1人ずつです。

 真庭市の高齢者施設で18日までに職員2人と利用者4人の感染が確認され、県は県内25例目のクラスターと判断しました。

 また、倉敷市の高齢者施設でも18日までに職員や入所者合わせて6人の感染が確認され、県内26例目のクラスターとなりました。

 岡山県の累計の感染者は再陽性を除くと、910人となりました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「この一週間で、岡山県は確実に感染を抑えなければ大変なことになるフェーズになったと」

 岡山県の302の新型コロナ対応病床の使用率は、15日現在で47.7パーセントに達しました。県は来週100床を増やす予定です。

 感染拡大を受け岡山県の伊原木知事は12月28日から2021年1月11日までの間、GoToイートの食事券の新規販売を停止し、利用を控えるよう呼び掛ける方針です。

関連ニュース

新着ニュース