ニュース

岡山県の進路希望調査 県立高校全日制の倍率が1.02倍で「過去最低」 岡山県教委

 岡山県教育委員会が中学3年生の進路希望の調査結果をまとめました。
 県立高校全日制の倍率は1.02倍で、現在の入試制度が始まってから過去最低となりました。

 岡山県教育委員会がまとめた調査結果によりますと、進学希望者は全体の96.5パーセントで2020年とほぼ同じです。

 県立全日制高校の倍率は募集定員の1.02倍で2020年を0.01ポイント下回り、現在の入試制度が始まってから最低となりました。

 倍率が最も高かったのは岡山南の商業科で1.7倍です。その他、岡山工業のデザイン科、玉野光南の情報科が1.63倍で続いています。

 一方、30校が定員割れとなっています。

 県立高校の特別入試は2月9日から、一般入試は3月9日から行われます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース