ニュース

〈新型コロナ〉岡山県がワクチン対策室を設置 接種体制の整備や各市町村への供給を調整

ADVERTISEMENT

 岡山県が新型コロナウイルスのワクチン対策室を設置しました。

(記者リポート)
「新たに設置されたワクチン対策室です。さまざまな部署から集まった15人が、ワクチン接種に向けた体制を整備しています」

 ワクチン対策室では、当面、3月に予定されている医療従事者へのワクチン接種のための体制整備や、国からのワクチンを各市町村へ供給する調整などを行います。

 また、県のホームページにワクチンに関する情報を掲載したり、相談用のコールセンターを設置したりします。

(岡山県 ワクチン対策室/塩飽成史 室長)
「できるだけ不安を解消していただけるよう、メリット・デメリットを正確に伝えて、できるだけ接種していただけるようにする」

 岡山県によりますと医療従事者に続いて、高齢者や基礎疾患がある人へのワクチン接種は、4月以降になる見込みだということです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース