ニュース

岡山県では準絶滅危惧種 節分のころに咲く白く淡い花びら「セツブンソウ」 高梁市の畑で発見!

 2月2日は節分です。節分のころに咲く花「セツブンソウ」を高梁市で見つけました。

 透き通るように白く淡い花びらのセツブンソウ。キンポウゲ科の植物で、節分のころに花が咲くことからその名がつきました。

 石灰岩地など限られた場所に生え、数も急激に減っていることから、岡山県では準絶滅危惧種になっています。高梁市の畑では、訪れた人がセツブンソウの可憐な姿をカメラに収めていました。

 3日は二十四節気の立春です。暦の上では春ですが、暦とは裏腹に寒くなりそうです。防寒をしっかりとしてお過ごしください。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース