ニュース

それ「フィッシング詐欺」かも… 大学生が警察とサイバー犯罪の被害防止へ動画を制作 香川

 個人情報を盗み取るフィッシング詐欺などの被害を防ぐため、香川大学の学生が警察と協力して注意を呼びかける動画を作りました。

 動画は、オンライン授業が増える中学生がサイバー犯罪の被害に遭わないようにと、香川大学創造工学部の学生5人が制作しました

 香川県警のマスコットキャラクター『ヨイチ』が、学生に「フィッシング詐欺」について説明するという内容です。

 香川大学は2020年3月に香川県警とサイバーセキュリティ分野で連携するための協定を結んでいて、今回の動画も県警の協力を受けて作りました。

 警察によると、県内のフィッシング詐欺の相談件数は年々増えていて、2019年は1398件と過去最多でした。

 この動画は、香川大学のYouTubeチャンネルや香川県警の公式Twitterなどで公開されています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース