ニュース

四国電力 伊方3号機を2021年10月に「再稼働」へ 広島高裁の決定受け

ADVERTISEMENT

 3月18日に広島高裁が伊方原発3号機の運転を認める決定を出したことを受け、四国電力は、2021年10月26日に再稼働させる意向を示しました。

 四国電力によりますと、再稼働に向けての具体的なスケジュールを入れた運転計画を3月26日に原子力規制委員会に提出しました。
 計画では、2021年10月26日に再稼働し10月31日に送電を開始、11月26日に営業運転を再開する予定にしています。

 また、再稼働のために設置が義務付けられているテロ対策施設は、10月中旬に完成する予定です。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース