ニュース

岡山県版レッドデータブックで絶滅危惧Ⅰ類「サクラソウ」があざやかなピンク色の花咲かす

 あざやかなピンク色の花を咲かせているのは、絶滅が危惧されている貴重な植物、「サクラソウ」の花です。

 岡山県和気町の県自然保護センターの「サクラソウ」の花は、まんまると球体状に花を付け、とてもきれいです。

 花びらがサクラに似ていることから「サクラソウ」と名が付いています。

 日当たりの良い限られた湿地に生えるサクラソウは、岡山県版レッドデータブックで絶滅危惧Ⅰ類とされています。

 岡山では県北の限られた場所に自生しているということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース