ニュース

うどん県の副知事・俳優の木内晶子さんが「石あかり」をデザイン 8月20日まで香川県庁で展示

 うどん県の副知事が石あかりをデザインしました。

(うどん県副知事/木内晶子さん)
「もっともっと庵治石を、石あかりロードを皆さんに知っていただきたいなという思いで、今回デザインやらせていただきました」

 「うどん県副知事」で俳優の木内晶子さんがデザインしたのが、「感謝の想い」です。
 木内さんの祖母との思い出の場所、栗林公園の蓮のつぼみをイメージして作ったそうです。

 9月に予定されている「むれ源平石あかりロード」のために作られました。

 石あかりロードは新型コロナの影響で2020年は中止になってしまいました。
 2021年も現地で開催できるかは不透明ですが、ウェブ上では約200の作品を公開することが決まっています。

 木内さんの作品は、8月20日まで香川県庁の東館1階に展示されています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース