ニュース

香川銀行新本店ビルが完成 庵治石や伝統工芸品などで香川らしさを表現

 香川銀行の新しい本店ビルが完成し、関係者に公開されました。

 2017年の秋から高松市亀井町の旧本店跡地に建設していたものです。新しい本店ビルは地上10階で、延べ面積は1万1千平方メートルあまりと前の本店ビルの約1.8倍の広さです。

 建物の中には県内企業の製品や庵治石などの県産材に加え、香川の伝統工芸品である組手細工などを配置するなど、地域との共生や香川らしさを表現しています。

 また自然採光や太陽光発電、免震構造を採用することで南海トラフ地震などの自然災害の時も業務を継続できるようにします。

 11月18日に業務を開始します。

新着ニュース