ニュース

〈新型コロナ〉ワクチン1回接種の医療従事者も感染 香川県で新たに27人の感染確認

 香川県と高松市は13日、県内で新たに27人が新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

 県と市の発表によりますと、感染が確認されたのは10代から90歳以上の男女で、高松市で14人、丸亀市で4人、三豊市と宇多津町でそれぞれ2人、さぬき市、観音寺市、三木町、まんのう町、多度津町でそれぞれ1人の合わせて27人です。
 香川県と高松市によりますと、このうち1人が中等症で、11人の感染経路が分かっていません。

 また、感染が確認された27人うち16人はこれまで感染が確認された人の濃厚接触者か接触者で、11人は感染経路が分かっていません。

 年代別では20代が8人と最も多く、次いで10代、30代、70代がそれぞれ4人ずつです。

 感染が確認された高松市の30代の医療従事者は4月28日に1回目のワクチン接種を受けていたということです。

 1日の感染確認が20人を超えるのは8日連続で直近1週間の感染者は過去最多となりました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース