ニュース

岡山・瀬戸内市長選挙 現職の武久顕也さん(52)が4選果たす

 任期満了に伴う岡山・瀬戸内市長選挙は6日に投開票が行われ、現職の武久顕也さん(52)が4選を果たしました。

(瀬戸内市長選で4選/武久顕也さん)
「3期12年間、私なりに培ってきた行政経験とさまざまなネットワーク、そして市民の皆さん方との信頼関係を通じて市民の皆さんとともに歩んでいく、そして対話と参加を基本にしたまちづくりに挑んでいきたい」

 瀬戸内市長選で現職の武久顕也さん(52)は1万3000票あまりを獲得し、新人の岸覚さん(74)に大差をつけて4選を果たしました。

 武久さんは、新型コロナ対策を着実に進め、子育て支援や国宝「山鳥毛」を活用した観光施策などで市の経済回復、発展に尽力したいと抱負を述べました。

 投票率は57.93パーセントで、選挙戦となった13年前を1.52ポイント下回りました。

 2004年に現在の瀬戸内市になってから最低の投票率です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース