ニュース

特集

【特集】先生が学びを「チョイス」 放課後の30分を使って“新しい勉強会” 香川

 先生たちのための「新しい勉強会」が立ち上がりました。
 高松市の小中学校では、タブレット型端末を使った新しい形の授業が本格的に導入され始めています。授業の形が変わる中で先生たちは日々試行錯誤を続けています。この先生たちの悩みの解決につなげようと、高松市教育員会が5月、オンライン勉強会を立ち上げました。

 放課後の30分を使って行うこの勉強会のキーワードは「チョイスする」こと。この取り組みについて詳しくお伝えします。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース